えいきゅうのやみ

日々の出来事、感想、備忘録等、気ままな日記帳

【DQMJ3】行動気分次第おうえんパーティー改

time 2017/02/08

【DQMJ3】行動気分次第おうえんパーティー改

リクエストをいただきましたので、私がDQMJ3の対戦で使っている行動気分次第おうえんパーティー改を紹介します。ご参考までにどうぞ(^^)

パーティー概要

以前紹介した、行動気分次第おうえんパーティーすてみ幻魔パーティーを組み合わせられないものかと考え作成したパーティー。両パーティーの良いトコ取りを実現!!・・・したつもりです(笑)

※特性:行動気分次第のテンション別行動順

テンション相当行動順
-100 ~ -5こうどう おそい
0通常通り
5 ~ 25こうどう はやい
50 ~ 100超こうどう はやい

パーティーメンバー

「キャプテンドラゴ」、「グレイトドラゴン」、「グランシーザー」、「ビッグファング」

キャプテンドラゴの特性とスキルなど

★特性★
・ノーマルボディ
・いきなりピオラ
・れんぞく×6
・おうえん
・暴走機関
・こうどう きぶん次第

★スキル★
・攻撃力アップSP
・素早さアップSP
・メガパワーSP

★アクセサリー★
・ほしふるうでわ

★刻印★
・テンションバーン大
・ねむりガード小
・マヒガード小

<備考>
連携の始点を担ってもらうため、素早さを特盛。行動気分次第はテンション50以上で超行動早いと同等の扱いとなり、始点のテンションが高ければ高いほど連携が発動し易くなります。テンション100なら高確率で連携が発動!!

グランシーザーの特性とスキルなど

★特性★
・ノーマルボディ
・アンチみかわしアップ
・こうどう きぶん次第
・おうえん
・暴走機関
・れんぞく×6

★スキル★
・攻撃力アップSP
・ビーストフォースSP
・豪魔将ベリンダ

★アクセサリー★
・ごうけつのうでわ

★刻印★
・テンションバーン大
・ねむりガード小
・マヒガード小

<備考>
キャプテンドラゴで連携が発動しなかった時の保険として、グランシーザーも行動気分次第と暴走機関を装備。相手のメンバーにもよりますが、グランシーザーから連携が繋がって無問題となるケースも多々あります。

グレイトドラゴンの特性とスキルなど

★特性★
・ノーマルボディ
・アンチみかわしアップ
・おうえん
・いてつくはどう
・つねにアタカンタ
・れんぞく×6

★スキル★
・攻撃力アップSP
・モンク
・豪魔将ベリンダ

★アクセサリー★
・ごうけつのうでわ

★刻印★
・テンションバーン大
・ねむりガード小
・マヒガード小

<備考>
つねにアタカンタは、3~4枠に捨て身を思い止まってもらうためのもの。ガチガチにディフェンスを固められるとしんどいので、そういった場面からも戦況を切り返すことができるよう凍てつく波動を装備しています。

ビッグファングの特性とスキルなど

★特性★
・ノーマルボディ
・AI 2回行動
・アンチみかわしアップ
・おうえん
・いてつくはどう
・暴走兵器

★スキル★
・攻撃力アップSP
・名もなき闇の王
・怪盗

★アクセサリー★
・ごうけつのうでわ

★刻印★
・テンションバーン大
・ねむりガード小
・マヒガード小

<備考>
幻魔マンです。2回行動で攻撃力が心配なので、暴走兵器で補強。また、ガチガチにディフェンスを固められるとしんどいので、そういった場面からも戦況を切り返すことができるよう、グレイトドラゴンと同じく凍てつく波動を装備しています。

基本戦術

1ターン目は、キャプテンドラゴ、グランシーザー、グレイトドラゴンの3体で捨て身を撃って、ビッグファングのアストロンで逃げつつテンションを貯金。捨て身は、いきなりピオラ持ちだったり、キャプテンドラゴよりも早く行動しそうな相手から狙っていくと、次ターンで先手を取れる可能性が高くなります。相手のモンスターが根に持つタイプ持ちだったとしても、アストロンで休み状態は回復させることが可能です。

相手の凍て波や ぼやき等が出なければ、1、2ターン目の内に2回の応援発動で、キャプテンドラゴとグランシーザーはテンションが100に到達します。テンション100なら高確率で連携発動!!連携なら亡者の執念や根に持つタイプ等は発動しないので、2ターン目は連携が繋がることを祈りつつ、相手に身代わり役がいる雰囲気なら「におう斬り」メインで身代わりを排除しつつ攻撃し、ビッグファングはバイメリトで応援&凍てつく波動の発動率を高め、幻魔の獄で蘇生役のMPを削ります。場面によって、ビッグファングはラウンドゼロを使うのも良いでしょう♪

バイメリトさえかかれば、次のターンからは応援でテンションがガンガン貯まっていくので、一気に畳んでしまうべしです。

弱点

とにかく凍てつく波動が恐い・・・2ターン目のバイメリトかかってる状態の時なんかは、凍て波が発動するか否か非常にヒヤヒヤします。

その他、物理メインの構成上、やはり赤霧パーティーには弱いです。赤霧を取られた際は、におう斬りやステルスアタックが撃てない事を逆手に取れるパーティーを準備するなりして、裏で対応しましょう。

down

コメントする




スポンサーリンク

管理人

マスクドライダー17号

マスクドライダー17号

ゲームとポイントサイトをこよなく愛するおっさんブロガー。心に闇を抱えている。

最近のコメント

アクセス解析

姉妹サイト

ポイントサイト研究所
各ポイントサイトの詳しい解説や体験記など