えいきゅうのやみ

日々の出来事、感想、備忘録等、気ままな日記帳

五十歩百歩、大根畑のおいちゃん

time 2015/05/30

五十歩百歩、大根畑のおいちゃん

小学生の頃、とある日の学校の帰り道、大根畑遊んでいるで同級生達を見かけた。

彼らは立派に育った大根を引っこ抜き、その大根でチャンバラ遊びに夢中になっている様子。辺りには無残に折れてしまっている大根が数本散らばっていた。

これはマズイことになるぞ・・・

そう思った次の瞬間、畑に「コラー!!」という怒号が響き渡った。

畑の主の登場である。

畑のおいちゃんはさらに捲し立てる。

「お前らどこの小学生か!?親呼んで来い!!」

「食べ物を粗末にしやがって!!」

怒り心頭のおいちゃんは、文句を言っただけでは、まだ収まらない、もう止まらない。

現在では、ちょっとでも手を出すと、やれ体罰だなんだと大騒ぎになるところだが、その頃はまだ、悪い事をすれば殴られるのが当たり前の時代だった。

おいちゃんは、同級生が持っていた大根をとり上げたかと思うと、すぐさま同級生の頭をめがけて、その大根を思い切り振り下ろす。

とっくの昔に観念している少年は、空気を読んで避ける素振りを全く見せない。

そのまま大根は少年の頭に直撃し、「ボキッ!!」っという鈍い音と共に大根は半分に折れた。

・・・・・・・・・・・・

私は幼心に思った。

食べ物を粗末にしやがって。

down

コメントする




スポンサーリンク

管理人

マスクドライダー17号

マスクドライダー17号

ゲームとポイントサイトをこよなく愛するおっさんブロガー。心に闇を抱えている。

最近のコメント

姉妹サイト

ポイントサイト研究所
各ポイントサイトの詳しい解説や体験記など