えいきゅうのやみ

日々の出来事、感想、備忘録等、気ままな日記帳

東九州自動車道のみかん農家立ち退き問題について改めて思う

time 2015/07/15

東九州自動車道のみかん農家立ち退き問題について改めて思う

東九州自動車道建設で未着工だった部分が、立ち退かない農家の方を 行政が力ずくで締め出すという形で動き出した。

農家の方が県の職員数人に抱えられ、土地から連れ出されているニュースを見たが、正直なところ、これも一種の暴力ではないかと感じた。無理やりに土地を取り上げられた農家の方の心情を考えると心が痛む。

そもそも東九州自動車道建設で一番の問題点は、建設予定地を工事着工前に知らせていない部分にあると思う。公共事業が全てそういう風に行われるかどうかは知らないが、普通は許可を取った上で工事に入るワケで、工事が始まってから「ココに建てるから退去してね」というのは順番が違うだろう。そりゃ揉めるワケだ。

その上、話し合いと言いながら、反対する土地所有者の意見は一切聞かず、多くの人が納得できない法律を持ち出して、結局最後は無理やり土地を取り上げる。

どんなに土地に思い入れがあっても、行政に「どけ」と言われればそれで終わり。抵抗したところで、その土地を守ることができないのが現状のようだ。

もちろん、道路が完成すれば便利になるのは分かる。

しかし、だからと言って、その土地の者の気持ちを踏み躙っても良いのだろうか?

思い入れのある土地を手放せと言われたら、反発するのは当然だろう。お金では譲れないものだってある。

土地を手放したくないと願う者から無理矢理土地を取り上げるのは、やっぱりオカシイと思う。

何故、許可を得ずに建設を始めるのか?

何故、ルートを一切変更できないのか?

農園目前まで道路を建設し、選択肢を限りなく少なくした状態に持ち込んで話し合いというのは卑怯ではないか?

オカシイことだらけだ。

法律は何を守っているのだろう?強きを助け、弱きを挫くような法律はいらない。

コメント

  • 強きを助け弱きを~には笑ってしまいますね
    個人の利益と公共の利益
    どちらが優先されるかは自明でしょうに
    一人の弱者のために多数の弱者を切り捨てる選択を国がしたなら
    それは国として終わりじゃないんですか?
    弱い立場と言っていますが
    立ち退き料をもらって、他の土地で作れば良いんじゃ無いんですか?

    弱者だからとかばうのは馬鹿だなぁと思いました(まる

    by ニト €2015年9月13日 5:04 PM

  • 何か誤解があるようですが、私や農家の方も含めて、誰も高速道路を完成させるなとは言っていないですよ。皆が納得できるルートで建設すれば良いじゃんって話です。

    >一人の弱者のために多数の弱者を切り捨てる選択を国がした>なら
    >それは国として終わりじゃないんですか?

    それは最後の手段ではないでしょうか?今回の件は、双方に十分な話し合いの場が設けられたようには思えません。そこまで今のルートに拘った理由が分かりませんし、他にも幾通りものパターンでルートを選択できたのに、何故、他のルートではダメだったのか?それについて納得できる説明がちゃんとあれば、農家の方も納得できたハズです。

    正直、私は面倒だったから他のルートは考えず、強制収容したのだと思っています。

    十分に話し合いにも応じず、一個人の事なんかどうでも良いとばかりに、切り捨てなくてもよい弱者を問答無用のお役所仕事で切り捨てる。それは国として終わりじゃないんですか?

    >立ち退き料をもらって、他の土地で作れば良いんじゃ無いん>ですか?

    受け継いだ土地に対する思い入れもあるだろうし、移転できりゃ良いというもんじゃないでしょう。それから、農家の方が言ってましたけど、みかんは納得のいく収穫ができるようになるまで、相当な時間と労力がかかるそうです。

    二度と同じ品質のモノを作れるか分からないし、他の土地で作れば良いとか、そんなに簡単な話ではありません。

    by マスクドライダー17号 €2015年9月13日 10:47 PM

  • もうぐぬぬかよ。つまんねーヤツ。

    by ニート €2015年9月19日 3:28 PM

down

コメントする




スポンサーリンク

管理人

マスクドライダー17号

マスクドライダー17号

ゲームとポイントサイトをこよなく愛するおっさんブロガー。心に闇を抱えている。

最近のコメント

姉妹サイト

ポイントサイト研究所
各ポイントサイトの詳しい解説や体験記など