えいきゅうのやみ

日々の出来事、感想、備忘録等、気ままな日記帳

【DQMJ3】青霧ジバルンバパーティー

time 2016/05/27

【DQMJ3】青霧ジバルンバパーティー

私がDQMJ3の対戦で使っている青霧ジバルンバパーティーを紹介します。ご参考までにどうぞ(^^)

パーティー概要

メガボディ(2枠)には、HPが少なくなるほど与えるダメージやHP回復量が増加するという特性があり、その増加量は最大で2倍にも達します。そのダメージ量は凄まじく、青天の霧でダメージ限界を上昇させてやれば、実用的なレベルで4枠顔負けのダメージを叩きだすことも可能です。今回紹介する青霧ジバルンバパーティーは、そんなメガボディの特性を存分に発揮させることを第一に考えた構成になっています。

パーティーメンバー

アタッカーについては、根に持つタイプが辛いので、ジバルンバを攻撃の軸に考え、かしこさが高く狙いにマッチした固定スキルを持つモンスターを探した結果、最終的に悪魔ザイガスとセージももんじゃで悩みました。それで両方試してみたところ、悪魔ザイガスだと素早さは良い感じに遅い反面、タフ過ぎて中々HPが減らず、中々メガボディの真価を引き出せない上にサポートの方が先にヘバっちゃうので不採用に・・・本当は素早さは低い方が適任かと思うのですが、そんなこんなでセージももんじゃをセレクトするに至りました。

サポートには、霧合戦に強く、耐久力に優れているという理由で海のまもり亀とディープバイターをチョイスしています。

セージももんじゃの特性とスキルなど

★特性★
・メガボディ
・AI2回行動
・超ガードブレイク
・こうどうおそい
・呪文会心出やすい
・ひん死で呪文会心
・亡者の執念

★スキル★
・地の探究者
・大魔道士
・かしこさアップSP
・ダグジャガルマ

★アクセサリー★
・魔王のネックレス

★刻印★
・呪文会心率アップ大
・ねむりガード小
・耐性ガード小

<備考>
HPが600しかないので、相手が先に動いてくれれば、すぐにHP0でダメージ2倍です。瀕死だと呪文会心率が100%となる他、AIだと単体攻撃が亡者発動中のモンスターに集中するため、サポートが長生きし易いというメリットもあります。

また、今作の魔力の暴走は耐性を3段階下げるため、超ガードブレイクも相まって、例え耐性が反射でも普通扱いに・・・さらにジバマータを除くジバ系の呪文は会心完全ガード無効のため、メタルだろうがなんだろうが消し飛んじゃいます。

その他、スキルのダグジャガルマは、いてつくはもんと黒霧を取られた時用に体技が欲しかったので付けています。他はかしこさUP+呪文目的で選びました。

ディープバイターの特性とスキルなど

★特性★
・ノーマルボディ
・ときどき青天の霧
・こうどうおそい
・つねにマホカンタ
・光りのはどう
・いてつくはどう

★スキル★
・破壊神シドー
・凶鳥フレス
・耐性ガードEX

★アクセサリー★
・大地の竜玉

★刻印★
・ねむりガード小
・マヒガード小
・こんらんガード小

<備考>
基本的にゼロの衝撃役です。黒霧を撒かれると非常に厳しい戦いになるので、ちょっとでも怪しいなと思ったら使っときましょう。バイメリト、ベホマズンなどが付いていて非常に使い勝手の良いスキル破壊神シドーのHPバブルで耐久力UP!!耐性ガードEXと刻印の効果で魔力の暴走発動時を除けば状態異常は全て無効です。特性こうどうおそい持ちに加え、素早さが低いため、霧合戦に非常に強く、相手のやみのはどうの効果を即回復できたりします。マホカンタは、長生きをさせる目的の他にも、ヘルメリトを容易に打たせないようにするという狙いもあります。

海のまもりガメの特性とスキルなど

★特性★
・ノーマルボディ
・ときどき青天の霧
・AI1~3回行動
・こうどうおそい
・つねにマホカンタ
・光りのはどう

★スキル★
・破壊神シドー
・ヒヒュドラード
・耐性ガードEX

★アクセサリー★
・大地の竜玉

★刻印★
・ねむりガード小
・マヒガード小
・こんらんガード小

<備考>
基本的にリザオラル役です。AIが1~3なので確実ではないですが、バイメリトだけを◎にしておけば、大体リザオ後にバイメリトも使ってくれます。バイメリトさえかかれば、亀2匹の行動の遅さも相まって、高確率で場を青霧に変えることが可能です。その他はディープバイターとほぼ同じ。

弱点

相手もジバルンバを使ってくるパーティーだと、相殺が起こってジバルンバを撃てません。そういう相手には、相手にみがわり役がいるならセージももんじゃに凍てつく波紋で解除させて、亀のどちらかにかくらんの叫びを撃たせましょう。AIは殆どジバルンバを選択しないので、作戦さえ封じることができれば、ジバルンバを撃てるようになります。ダメージは小さくなっちゃいますが、呪文をジバリーナ止まりにして、相殺を回避するのも良いかもです。

また、亡者発動前にリザオラルをかけちゃったりすると思うように攻撃できなくなってしまうことがあります。よって、セージももんじゃより行動が遅いパーティーや1ターン辺りのダメージ量が極端に少ないじっくり型のパーティーとは相性が悪いです。その辺りは、相手のパーティーを見て、リザオラルが必要かどうかを判断しましょう。

さいごに

一撃に全てをかけた構成ですが、その威力はまさに一撃必殺!!決まった時の気持ち良さは中々のモノですよー(^^)

まだまだ改善の余地はあるかとは思いますが、ご参考までにどうぞ(*^^*)

down

コメントする




スポンサーリンク

管理人

マスクドライダー17号

マスクドライダー17号

ゲームとポイントサイトをこよなく愛するおっさんブロガー。心に闇を抱えている。

最近のコメント

姉妹サイト

ポイントサイト研究所
各ポイントサイトの詳しい解説や体験記など