えいきゅうのやみ

日々の出来事、感想、備忘録等、気ままな日記帳

【DQMJ3】寝返りパーティー

time 2016/11/26

【DQMJ3】寝返りパーティー

私がDQMJ3の対戦で使っている寝返りパーティーを紹介します。ご参考までにどうぞ(^^)

パーティー概要

今回紹介するのは、通常物理攻撃の1.5倍のダメージを敵全体に与えることができる「寝返り」を戦術に組み込んだ寝返りパーティーです。

相手から普通に眠らされても良し、こちらから眠らせに行って しっぺ返しをもらうも良し、夢想の構えを使って自ら深い眠りに落ちるのも良し。

とにかく眠れば1回行動につき1回、ステルスアタックと同等のダメージを叩き出せる点と、眠り状態だと根に持つタイプの休み効果が効かない点が魅力です。(状態異常には優先順位的なものがあり、眠りはマヒでしか上書きできない)

パーティーメンバー

表:「みずたまドラゴン(4枠)」
裏:「キラーモス」「プリズニャン(2枠)」「海のまもりガメ」

みずたまドラゴンの特性とスキルなど

★特性★
・超ギガボディ
・ねむりブレイク
・AI 3回行動
・いきなりピオラ
・超こうどう はやい
・つねにアタカンタ
・寝返り
・不屈の闘志
・暴走機関

★スキル★
・攻撃力アップSP
・すばやさアップSP
・ビーストフォースSP
・魔軍師イッド
・マヒガードEX
・闇竜シャムダ

★アクセサリー★
・ごうけつのうでわ

★刻印★
・マヒガード小
・耐性ガード小
・ねむりブレイク小

<備考>
すてみ対策で つねにアタカンタ。寝返り以外では、ステルスアタックが主なダメージソースになるので、根に持つタイプ対策で3回行動+不屈の闘志を装備しています。

その他、マヒと休みは無効(耐性は軽減、眠りは弱点)。先手を取り易いよう素早さを盛っています。

キラーモスの特性とスキルなど

★特性★
・ノーマルボディ
・AI 2~3回行動
・ときどきピオラ
・ジャミングブレイク
・超こうどう はやい
・根に持つタイプ

★スキル★
・すばやさアップSP
・魔軍師イッド
・戦士の裏技

★アクセサリー★
・ほしふるうでわ

★刻印★
・ジャミングブレイク小
・耐性ガード小
・呪文会心率アップ大

<備考>
凍てつく波紋で身代わりを解除したり、フバハックで相手の耐性を下げることが主な任務。先手を取り易いよう素早さを盛っています。耐久力的に真っ先に相手AIから狙われるので、嫌がらせの根に持つタイプを装備。

プリズニャンの特性とスキルなど

★特性★
・メガボディ
・AI 2回行動
・超ガードブレイク
・超こうどう はやい
・最後のあがき
・寝返り
・しっぺがえし

★スキル★
・攻撃力アップSP
・ねむりの力SP
・マヒガードEX
・JOKER

★アクセサリー★
・ごうけつのうでわ

★刻印★
・ねむりブレイク小
・マヒガード小
・休みガード小

<備考>
フバハック&ラリホー系が効き易いように超ガードブレイク。極力、相手が動く前に眠りを狙いたいですし、自分が眠っている時に相手に起こされると具合が悪いので、それを極力避けるための超行動早いです。

マヒさえ埋めておけば、相手AIは優先的に眠りを狙ってくるので、マヒ耐性は無効まで上げていますが、ハック耐性までは埋めきれないので、あまりハックやらマヒ系の状態異常を撒き散らされないよう、しっぺ返しを装備させています(眠りは弱点)。

その他、寝返りはステルスアタックと違い、アタカンタや物理予測で跳ね返されちゃうので、その手の相手にも対抗できるよう最後のあがきを装備。(アタックカンタ対策に最後のあがきと他メンバーに遊び人のマイムを使ってもらうかで悩みましたが、物理予測対策にもなるということで最後のあがきを採用しました。※マイムの方は本当に突破できるか不明)

海のまもりガメの特性とスキルなど

★特性★
・スモールボディ
・AI 3回行動
・ときどき青天の霧
・こうどう おそい
・亡者の執念
・不屈の闘志

★スキル★
・破壊神シドー
・全体回復SP
・聖竜ミラクレア

★アクセサリー★
・大地の竜玉

★刻印★
・こんらんガード小
・マヒガード小
・ねむりガード小

<備考>
蘇生の他、バイキルトでプリズニャンの火力をアップさせるのが主な任務です。

条件が揃えば、プリズニャンの与ダメージは余裕で999を超えてしまうので、ときどき青天の霧を装備。霧合戦で負けないよう、素早さを落とすために HPバブルを装備した上でスモールボディ化しています。プリズニャンの最後のあがきダメージを最大限引き出すためにも、青霧は役に立つ!!

基本戦術

みずたまドラゴンは、速攻でステルスアタックを狙っても良いですし、相手の身代わり役が判っている状況なら、作戦を「戦力を奪え」に変更し、4枠の技が相殺されない特性を活かして、凍てつく波紋で身代わりを引っぺがしてからの フバハック or ラリホーマで状態異常を狙う事ができます。また、星降りのサンバでも それなりのダメージを狙える素早さなので、メタル系が相手ならサンバがオススメです。

裏パーティーの3体については、相手を眠らせることが前提にはなりますが、相手がしっぺがえし持ちなら寝返り、しっぺがえし無しならヒュプノスハントで攻撃。アタカンや予測持ちには、ワザと突っ込んで最後のあがきダメージを狙います。身代わり解除はキラーモスが対応し、ハックでの相手耐性ダウンも基本的にキラーモスの仕事ですが、一応、プリズニャンもハックを撃てるようAIを調整しておくと良い感じだと思います。

※ヒュプノスハントは、眠り or 混乱している相手には通常攻撃の1.5倍のダメージを与える物理攻撃です。(それ以外の相手には通常攻撃の0.2倍のダメージ)その他の物理攻撃や体技と違い、ヒュプノスハントだと相手の眠りや混乱は解けることがありません。

両面とも、アタッカーが眠れば、歓喜の寝返りタイム突入です。

弱点

両面共にアタッカーが超行動早いなので、リバースを取られると非常に辛いです。(特に裏は3体の連携が肝になるので、それを崩されると機能しない)

また、裏の3体については、ハック耐性と状態異常耐性が全て無効になっているパーティー相手だと、厳しい戦いになりがちなので、そういった相手には表パーティーで対応した方がベターだと思います。

down

コメントする




スポンサーリンク

管理人

マスクドライダー17号

マスクドライダー17号

ゲームとポイントサイトをこよなく愛するおっさんブロガー。心に闇を抱えている。

最近のコメント

姉妹サイト

ポイントサイト研究所
各ポイントサイトの詳しい解説や体験記など