えいきゅうのやみ

日々の出来事、感想、備忘録等、気ままな日記帳

【DQMJ3】還元自爆型あがきパーティー

time 2016/09/19

【DQMJ3】還元自爆型あがきパーティー

私がDQMJ3の対戦で使っていた還元自爆型あがきパーティーを紹介します。ご参考までにどうぞ(^^)※けっこう昔の分ですが自分的に上出来だったので今更ながら紹介

※ちなみに初期型(超粗削りVer)

パーティー概要

今作では、冥界の霧状態でポイント還元を発動させると、当然回復量相当のダメージ受けるのですが、そのモンスターが”さいごのあがき”を持っていると、一旦HP0のまま生き残ってしまうというバグが発生します。HPが0の時は無敵というワケではなく、攻撃なり強化呪文なり自分対象になんらかの刺激が加わると「さいごのあがき」が発動する状態です。(回復させてしまった場合は次回HPが0になった時に発動しダメージはしっかり記憶)

今回紹介する還元自爆型あがきパーティーは、このバグを利用して①冥界の霧⇒②ポイント還元で自爆大ダメージ⇒③青天の霧⇒④さいごのあがきで大ダメージを与えるという流れを狙ったパーティーになります。

仕込みさえ上手くいけば、耐久パーティーをも一撃で粉砕できるほどの破壊力を発揮できることに加え、チェインをスタンバイされてしまった状況からでも脱出できる点が強みです。裏の青霧あがきパーティーと組み合わせると、特にリバチェには強い布陣になると思います。

パーティーメンバー

壁役はメタルならなんでもOKだったのですが、何となくメタルホイミンを、、、素早さが高さ・休み耐性の優秀さ・固定スキルが死にスキルならないということでドラゴンウーをみがわりサポート役に抜擢。自爆役には、HPの高さはもちろん、総合的に耐久力が高く、それでいて素早さが高過ぎず低過ぎないディープバイターをチョイスしました。ときどき青天の霧役は、海のまもりガメとバラモスゾンビで悩みましたが、亀の方が耐久力が高いことに加え、裏パーティーでバラモスゾンビを使いたかったため、海のまもりガメを選択しています。

ディープバイターの特性とスキルなど

★特性★
・ノーマルボディ
・超ハード凶ボディ
・ときどき冥界の霧
・こうどう おそい
・最後のあがき
・ポイント還元

★スキル★
・賢者
・若葉の精霊
・商人(75pt止め)

★アクセサリー★
・魔王のネックレス

★刻印★
・こんらんガード小
・ねむりガード小
・マヒガード小

<備考>
ポイント還元の回復量を高めるためにHPバブルと超ハード凶ボディを装備。HPバブルについては、破壊神シドーだと自動HP回復が邪魔になるので商人(75pt止め)にしています。若葉の精霊は、バギムーチョ、地ガード+、そして何よりも「たいあたり」が入っているのでチョイス。当てが外れた時に何もできないのは辛いので、一応呪文型に仕上げました。

ちなみに、特性の発動順序は基本的に霧⇒ポイント還元という順番で発動します。

メタルホイミンの特性とスキルなど

★特性★
・ノーマルボディ
・ライトメタルボディ
・ときどき冥界の霧
・全ガード+
・にげあし
・亡者の執念

★スキル★
・じこぎせい
・耐性ガードEX
・ホラー

★アクセサリー★
・大地の竜玉

★刻印★
・休みガード小
・守備力ガード小
・テンションバーン大

<備考>
壁役。みがわり以外では、メガザルダンスかレクイエムのふえ辺りに出番ありです。

ドラゴンウーの特性とスキルなど

★特性★
・ノーマルボディ
・いきなりピオラ
・ときどき冥界の霧
・超こうどう はやい
・つねにアタカンタ
・プレッシャー

★スキル★
・舞踏魔プレシアンア
・名もなき闇の王
・キャットリベリオ

★アクセサリー★
・はたらきリング

★刻印★
・休みガード小
・重力ガード小
・テンションバーン大

<備考>
壁役補佐です。基本的に無心のかまえで、みがわり解除を妨害します。もちろん、相手が明らかに物理型であれば天地のかまえが効果的。また、全霧を扱えるので相手に合わせて臨機応変に立ち回ることができます。星降りのサンバや幻魔の刻で戦闘に参加可能です。

相手パーティーの構成次第ですが、休み耐性が半減止まりなので、いあつでやられたらディープバイターのアストロンでやり過ごした方が吉だと思います。

海のまもりガメの特性とスキルなど

★特性★
・ノーマルボディ
・AI 3回行動
・ときどき青天の霧
・こうどう おそい
・亡者の執念
・不屈の闘志

★スキル★
・破壊神シドー
・青天竜バルケロス
・ヒヒュドラード

★アクセサリー★
・大地の竜玉

★刻印★
・テンションバーン大
・ねむりガード小
・マヒガード小

<備考>
1ターン目は仕込みサポート要員。それ以降は主に呪文型アタッカーとして戦闘に参加し、状況によってはヒーラー的役割を担います。リザオラルも持っているので、余裕があればメタルホイミンを亡者リザオでサポート。

基本戦術

1ターン目は全力で仕込み!!メタルホイミンのみがわりとドラゴンウーの無心のかまえでガードを固め、ディープバイターは たいあたりを放ってHPを削ります。海のまもりガメは、相殺狙いで いてつくはもん(みがわりっぽいのがいたら一応そこ狙い)⇒かくらんの叫び⇒バイメリトと行動させ、仕込みをサポート。

バイメリトさえかかっていれば、冥界の霧からのポイント還元自爆は大体成功しますが、問題は最後の仕上げの青天の霧・・・

自爆成功後、青天の霧まで取れてしまえば、次ターンに防御で速やかに起爆。この場合、亡者亀にせいれいのうたを使われるとシンドイので、ドラゴンウーが冥界の霧を撒くと良い感じです。

かくらんの叫びが通っていたり、ゼロのしょうげきがなさそうな雰囲気であれば、ドラゴンウーが青天の霧を撒き、ディープバイター自らフバーハ辺りで起爆。リバース状態であれば、海のまもりガメが青天の霧を撒いた後に起爆します。

相手がゼロのしょうげきを使ってきそうな雰囲気であれば、素直に裏の青霧あがきパーティーに交代し、青霧状態で表に戻ってくるのを待つべしです。(HPが低いメタル軍団とかが相手であれば冥界状態でもダメージ的には十分なので即防御で起爆しましょう)

弱点

冥界がかかっていない状態でポイント還元が発動してしまうと戦力が大幅にダウンしてしまう点が最大の弱点。ですので霧合戦になると結構しんどかったりします。

また、あがきダメージ頼りですので、あがきダメージが伸びないと何とも寂しい気持ちになっちゃう点がネックです。

その他にも たいあたりが相殺されるパーティーが相手だと、思うようにHPを減らせずグダグダになってしまったり、あがきパーティー相手だと大ダメージが返ってきてしまうという欠点があります。

これは余談ですが、アストロンで起爆すれば あがきダメージは受けないのでは?と思い付き試してみましたが、アストロン中でもあがきダメージは防げませんでした。しかしながら相手もアストロンでは逃げられないということでもあるのでOKか・・・

down

コメントする




スポンサーリンク

管理人

マスクドライダー17号

マスクドライダー17号

ゲームとポイントサイトをこよなく愛するおっさんブロガー。心に闇を抱えている。

最近のコメント

姉妹サイト

ポイントサイト研究所
各ポイントサイトの詳しい解説や体験記など