えいきゅうのやみ

日々の出来事、感想、備忘録等、気ままな日記帳

モンハン4G 闘技大会全S取得達成

time 2015/06/23

モンハン4G 闘技大会全S取得達成

やっとこさ、モンハン4Gの闘技大会をオールSでクリアできた。

動画を探すと、ソロでSを出す強者もいるが、この人たちは本当に神だと思う。残念ながら私にはそこまでの腕前はない。集会所分は勲章もあるため、友人が手伝ってくれたが、アリーナ分は誰にも手伝ってもらえず、野良で挑んだんので苦労した。

中でも最も苦労したのが、やはりティガレックス三頭クエ。このクエストは、最初にノーマル個体と狂竜化個体の2頭が同時に出現し、その後に極限状態の個体1頭を相手にしなければならない。

何よりも困ったのが武器の選択で、選べる武器の中に得意武器が1つも入っていないという状況・・・さらに極限個体に対して、抗竜石があったりなかったりで「こんなの無理ゲーだろ?」と思った時期もあった。

でも、何か答えはあるハズ。闘技大会って、何かしら答え的なものが用意されていて、その作り手の意図を汲み取るのが面白い。ティガレックスは頭が弱点で、極限状態でも弾かれない。弱点が攻撃できるのだから、抗竜石なんかなくても戦えるということなのだろう。

そう気付いた後は、ティガレックスと相性が良さそうなランスを ひたすらソロでコツコツと練習した。そして、ソロで安定して18分前後を出せるようになった時、相方にさえ恵まれればSも夢じゃないと、オンラインに繰り出した。

しかし、アリーナ闘技は勲章等が絡まないため、Sを目指す人が少ない。中々結果は出なかった。

とある部屋の方「S狙いです」

私「はい。よろしくお願いします」

とある部屋の方「武器はハンマーでお願いします」

私「どうしてですか?」

とある部屋の方「抗竜石がないと極限でグダるんで」

私の心の声「(それはあなたがヘタなだけじゃ・・・)」

この様なやり取りを経て、白目をむいたこともあった。

でも、諦めなければ夢は叶う。

それは何度目のチャレンジだっただろうか?ある日、自分で部屋を建てて待っていると、礼儀正しい御仁が入室して来た。その御仁もランスを使い、ダブルランスでのチャレンジとなる。1回目のチャレンジは12~13分ほどかかり、失敗してしまったものの、ビビビと感じたというか、何だかとてもシックリきて、この御仁とならSを出せると予感できた事が印象的だった。

その予感通り、ようやく理想のパートナーを得た私は、その御仁との2回目の戦いでSを出すことができた。9分39秒だった。

変な人もいっぱいいるけれど、こういう素敵な出会いもあるからオンラインは面白い。本当にありがとう。

down

コメントする




スポンサーリンク

管理人

マスクドライダー17号

マスクドライダー17号

ゲームとポイントサイトをこよなく愛するおっさんブロガー。心に闇を抱えている。

最近のコメント

姉妹サイト

ポイントサイト研究所
各ポイントサイトの詳しい解説や体験記など